稼ぐ女性になるための。

  1. 法人
  2. 230 view

#19様々な業界のトップ1%の方100名をインタビュー!トップ1%の自分になる方法をお伝えします。三井玲奈さん

女性の事業家井戸端会議

本日のゲストは有限会社ラポールイン代表取締役社長の三井玲奈さんです。

 

三井さんは、リーマンブラザーズ・野村證券・シティグループなど名だたる大手企業を経て、再度大学院に入りなおし、臨床心理士の資格を取得後、独立をされました。

様々な業界のトップ1%に取材をして、彼らがいったいどんな思考をしているのか、どんな時間の使い方をしているのか、そんな事柄を研究し体系化することでトップ1%の人材になれるノウハウを提供しています。
実は、三井さん、リーマンショックを直に経験したそうです。そこで、生き残っていく人とそうじゃない人を見て、どんな違いがあるのかというところに着目をして今の人生にシフトしていったとか。

 

どんな世界にも、上手くいく人とそうではない人はいますよね。

そこを研究して体系化しているのが三井さんのすごいところです。

 

すごいキャリアをお持ちにも関わらず、親しみやすい雰囲気でお子さんを育てる母であることも彼女の魅力の一つ。

元々国連職員になりたくて頑張ってきたものの、やはり狭き門ということで就職をされたそうです。「私の就活の頃は、学歴がある女性は日本の企業では採用してもらえなかったので、仕方なく外資だったんですよ」などと挫折経験なんかもきさくにお話してくれました。

 

さてさて、そんな三井さんから今日はどんなお話がきけるのでしょうか。

 

《三井玲奈さんプロフィール》

北海道札幌市生まれ
慶應義塾大学卒、慶応義塾大学大学院商学研究科修了

 

リーマン・ブラザーズ、シティグループ、野村證券など世界的金融機関で、約1兆円の投融資を実行する。
リーマン・ブラザーズ在籍中にリーマン・ショックを経験。世界的大企業でも先行き不透明な現実に直面し、独立を決意。
臨床心理学の専門大学院などで、精神分析・認知行動療法・NLP等を学び、臨床心理士として独立。大学病院等で延べ800人の心理療法に携わる。
各業界で、高い目標を掲げて実現させ、なおも成果を上げ続けている成功者(トップ1%)に共通する習慣を解明するため、100名超に取材し、その言動を心理学的に分析する。その共通点を『トップ1%の行動原理』として体系化する。
『トップ1%の行動原理』を、認知行動療法を応用し、誰もが実践出来る様にプログラム化。
時間・お金・ライフスタイルを自由に選べるトップ1%に必須のスキルを修得する『トップ1%養成塾』、生産性を飛躍的に向上させ、最短・最速・確実に目標に必達する『トップ1%の時間術』などの講座を主宰。経営者、士業、会社員など、ビジネスパーソンを中心に、延べ300人以上を成功に導いている。

 

有限会社ラポールイン ホームページ:http://rapportin.com/

法人の最近記事

  1. #44 ビジネス経験は30年以上!女性事業家のパイオニア石尾ひとみさん

  2. #43 27年間26,000人以上の英語指導経験をもつ瀬尾洋子さん

  3. #42 派遣から、たった3年で会社の執行役員にまで!松尾実里さん

  4. #39 どんな逆境も意味のあることと受け止めて進む強さのある経営者!大平由利子さん

  5. #38 テーマは家族!お困りごとにしっかり寄り添います!フットワークの軽い司法書士海埜千果…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP