個性・立場・環境などのそれぞれの違いに合わせた人生を豊かにするビジネスをうくります。

  1. 美容
  2. 91 view

お肌変化の備忘録

この記事は、もうすぐ42歳のわたしの備忘録として書いています。

また、わたしと同じような肌トラブルに合い、
どうしたら良いかが分からない方がなんらかの
参考にしてもらえらばという思いもあります。

今は、一般のお客様を新規ではとっていませんが
一応17年間エステティシャンとしてサロンをやってきていました。
少し前に、ほぼ引退をしてコンサルティング業に従事しています。
施術は昔からの方のみ少々。

こちらに書かせて頂くのは
あくまでもわたしの体験と経験則からの判断ですので
医学的にデータがあるというものではないということはご承知おきください。
また、わたしが改善するまでの間に使った商材なども紹介しますが、
あくまでも、これはわたしに合うものなのですべての人が同じようになるというものではないです。



さてさて、
このコロナ自粛の生活の中で
わたしの顔に何が起きたのか……


5月29日 私の右ほほにプツリと大きな赤い吹き出物がでてきました。

こんな感じです。

いつも生理の前になると
少なからず出てくるのでさほど気にしていませんでした。

生理前は、
お肌のバリア機能が低下するので、
腸が汚れている、腸が正常に働いていないと出てきやすいなと
普段から感じていました。

5月30日 普段は、1~2個、顔の周りに出る吹き出物が、両ホホに出てきました。ちょっとまずいかなと思いつつも、いつも通りのお手入れをしていました。

6月1日 両ホホ、あごにまで広がり、これは少しまずいなという状況に。

6月3日 2日間様子をみても増えていく一方です。
この時点で、大小合わせて40個以上のブツブツが……

これは、やばいやつだなと。

17~18年前にも
会社勤めをしていた頃に、
ブツブツと顔中に吹きでものがでたので、
身体からのストレスのサインだなと感じました。

考えられるブツブツの原因は、
①生理前でのバリア機能の低下
これは普段からあるので、この時期に全部汚れが出てきたなと実感しました。
便秘気味だったり、腸が汚れているなと感じるときはたいていブツブツでてきます。

②コロナ自粛での身体に気を付けない食生活
普段、レトルトや冷凍ものなどはあまり食べないのですが、スーパーに毎日行けなかったり、時間がなかったりで食生活が悪かったなと反省しました。
わたしの場合は、外食など続くと、比較的顔にブツブツがでやすいです。

③コロナ自粛での身体と心が休まらない毎日により自律神経が乱れた
たまたま、レポートの締め切り、原稿の締め切り、リアルからネットへの業態転換というものが重なり、日々時間に追われていました。しかも、普段は、外が仕事、家が休憩という形で決まっていたのに、朝から晩まで外モードになっていて身体と心が全然やすまらず自律神経がみだれていたみたいです。
夜にお休みモードにならないと、お肌の修復機能が正常に働かなくなるので、寝て起きても、ブツブツが引かない状態です。


④ホルモンバランスの乱れ
リラックスできる時間がないので、ホルモンバランスが乱れていました。生理前になると黄体ホルモンというのがでるのですが、これは皮脂の分泌を増す働きもあります。今回は、黄体ホルモンが強く出ているなといった印象です。

⑤代謝がおちてたかも
普段は、通勤や買い物などで自然と一日30分以上は歩くのですが、ステイホームの間は狭い家の中を移動する以外、時々、歩いて3分くらいのコンビニに行くだけでした。なので、身体全体の代謝が落ちてしまっていた可能性があるとなと感じました。

⑥エネルギー的変化
あと、これは、わたしが勝手に感じていることで、世の中のエネルギーが変わっているのを身体が敏感に感じ取っていて合わないものが出てきたイメージもありました。

そこで、
上記のような理由を改善するために、
できることを始めたました。

①生理前でのバリア機能の低下
これは、生理が始まってしまえば最初だけでだんだんと出てくるものも減るだろうと思っていたので、腸や血液をキレイにすることに力をいれました。

便秘ではなかったのですが、腸にたまっている汚れを一気に落とすお茶と、血液に良い粉末状サプリメントを飲みました。
普段から、サプリメントは、飲んでいますが、腸の汚れを落とすのはしばらく使っていなかったので、強制的に落としました。

こちらのお茶とサプリメントです。

②コロナ自粛での身体に気を付けない食生活
食生活は、すぐに改善しました。手軽に食べられるチョコレートとかお菓子を結構食べちゃっていたので、お菓子はフルーツに変更。ネットでみつけたおしゃれなミキサーを購入して甘いもの食べなくなったら、ミキサーにフルーツをいれてシェイク。
腸を冷やし過ぎないように、お湯を沸かしてなるべく白湯も飲みました。
食事そのものも、なるべく発酵食品をとるようにしました。

③コロナ自粛での身体と心が休まらない毎日により自律神経が乱れた
④ホルモンバランスの乱れ

ここはかなり色々やりました
・自律神経を整えるサプリメント
朝晩で違うものを飲むので、身体の機能に合わせて作用してくれるみたいです。
・クラリセージとフェンネルのアロマ
少し前に、生理前の肌荒れ相談をアロマテラピーの方に相談したら、こちらの種類のアロマが女性ホルモンに良いとおすすめ頂き、バスソルトで使ったところとても気持ちが良かったです。
・ヘナで白髪染め
天然100%の良質なヘナは、頭皮から栄養成分をしっかりといれることができて、浄化の作用も強いとのこと。少し前から、ヘナしていたのですが、この臭いをかぐといつもものすごくリラックスして気持ちがよく、身体の毒だしできた感じになるのでやってみました。

⑤代謝がおちてたかも
家で動かなかったので、日差しが強くない時間帯に散歩に出かけるようにしました。

⑥エネルギー的変化
普段やっているエネルギーワークを、さぼらずにやりました。

⑦その他
特に気を付けたのが、ブツブツのあとが残らないように、炎症を抑える工夫をしました。
・水分量が下がってしまうと炎症が収まりずらいので、水分を上げる。
普段、アィウォーターという身体の中から潤うお水を使っているのですが、その使用量をあげました。
・でたブツブツの炎症を抑える。
普段つかっている水素入りの歯磨きジェルがすごく、炎症止めに良いので、本来は歯磨き用ですが、炎症が起きたところに片っ端から塗りました。
ちょっとスース―するけど気にせず。

ブツブツが出続けている間は、普段のお化粧やお手入れはせず、水と歯磨きジェルだけで、とにかく急いで炎症を抑えました。

その結果

6月5日 この時点で、おおきな炎症と赤みは残っているものの、新しくブツブツが出てくるのがとまりました。

6月6日 炎症がひいてきて赤みをうすくなりました
このあたりから普段のお化粧品にもどしてお手入れをしました。

普段のお手入れで使っているお化粧品はこんな感じです。

お水でたっぷり水分量を上げたあとに、
こちらの化粧水やクリームを塗布します。
美容液とかもいれることもありますが、
最近はシンプルです。
普段のお手入れで使っているお化粧品はこんな感じです。
修復力が強いので、
トラブルのないお肌だと赤みがかなりひきますが、
トラブルあるとチリチリ痛かったり、赤くなったりします。

6月7日 まだうっすら赤みとあとが残っていますが気にならない程度です

6月8日 以前からのしみと少しだけあとがあるくらいです

6月10日 ほぼ元通り

今回、わたしのお肌に起きたことを備忘録として書きました。
長年、自分の肌にあうものを追求していきて、
そこそこ、色々なものが家にあるので、
本来の用途とは別でもすぐに対処の仕方が分かり使用しました。
なので、みなさんにおすすめするというものではありません。

使ったものは、ほとんどがMLMの会社の商材です。
一つひとつは、昔からサロンで使っていたり友人のサロンで扱っていたりと様々ですが、天然の良いものを探していると手に入れやすい価格帯で販売しているのがMLMのものであることが多いです。
直接販売してもらえることもあれば、会員登録が必要なのもあります。


でも、本当にすぐに元に戻って安心しました。
すぐに戻せる自身は98%くらいはあったものの、
2%くらい、万が一長引いたらいやだなというのがあったので
本当に良かったです。


お肌のお手入れの中でわたしが特に大事にしているのが、
普段から水分量をあげて腸をきれいにしておく
自分にとって身体からのお知らせを聞いて
あったものを見つけておくというのはおすすめします。

美容の最近記事

  1. お肌変化の備忘録

  2. 日焼けしない肌を作る方法

  3. 水と美肌の関係 vol.2 (水の飲み方)

  4. 水と美肌の関係 vol.1

  5. アラフォ―でノーファンデーションですが何か?vol1.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

著書